MENU

早朝ドライブしながら思ったこと。運転が上手になりました。

  • URLをコピーしました!
目次

♪星合 「all at once」

日曜の朝です。

早朝ドライブ。昨年の3月からようやく6,000キロになるところ。

田舎街に住んでいるので、都会に比べたら走っている車の数は思い切り少ないです。さらに日曜の朝はほとんど走っていない(笑)

去年から車の運転を始めて、まだ6000キロ未満ですが、私にとっては素晴らしい足跡なのです。

日曜日は、一番苦手なトラックが後ろをついてくることが少ないので、日中はあまり走らない国道に出ます。

貸し切りみたいな道路で、私はベテランドライバーに変身。リラックスして、信号待ちでコンビニで買ったコーヒーも飲めちゃいます。

星合のallatonceを連れて、まっすぐ走るだけです。ただ、ひたすらまっすぐ。

空に太陽と月がいます

今朝の6時14分
太陽と月ですね

澄んだ空気の中、太陽が昇ってくるのが見えました。東の空が金色に燃えて眩しい。

空は瞬時に姿を変えるので、すぐに車を停められるところを探しました。

コンビニに入り、駐車場から撮った今日の空。

あんなに苦手だと思っていた運転が、1年半たってようやく楽しくなってきた。

最初のころ、助手席に乗っていた教官役の主人は、25年もペーパードライバーだった私の横に乗ってくれた。

さぞ怖かっただろうと思う。

運転していた私自信が本気で怖かったのだから。

自分が自分の最高の味方です!

一年半、早朝に運転の練習。

練習に練習。

ちょっとづづ、距離を延ばして、走って、一息ついて、また走って。

だんだん、昼に運転するようになる。

どんどん景色が変わる。どんどん、遠くに行ける。

そして、とうとう鼻歌が混じる。

こんなところまで来れた。と、思う嬉しさを積み重ねてもうすぐ6,000キロ。

私にとっては特別な数字。

やりたいことがあったら、まずやってみる

運転を始めて、これが私のモットーになった。

本当にやりたいと思ったら、自分が味方してくれる。

大丈夫だよ、心配ないよ、恥ずかしくなんてないよ、もう一回やってみようよ。

もしできなくても、いいんだよ。って言ってくれる。

失敗しても、誰にも言わないと約束してくれる。

味方の自分は、誰かと自分を比べたりしない

すると、だんだん自分が好きになるのです。ホントですよ。

心が楽になります。

最後まで読んでくださってありがとうございます。  まる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次